読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド忘れ社会人!タバスコトカゲのゲームアルバムブログ

何でもかんでもすぐ忘れてしまうトカゲは、ブログをしようとふと思いたったのである!

サガ2 秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY!の巻 その2

 

うおおお・・!

オープニング画面みただけで、何故か感慨深い。。

カラーだよ!カラー!!

 

f:id:TabasukoTokage:20160905220435j:plain

(あれ?思ったよか画像がデカイぞ??)

 

っつーか、

DSソフトではmiiverseキャプ出来ないとはー!!

不覚っ!

なので、テキトーにスマホでカシャってまする。

ま、このブログは忘れっぽいトカゲの

覚書ブログみたいなモンなんで、

画質とか細かいことはキニシナイ。。

 

 

そして、物語は始まりオヤジがいなくなりまする。。

f:id:TabasukoTokage:20160905221005j:plain

(ちなみに、主人公はにんげん(男)にしたよ。)

 

 

数年後、帰らないオヤジを探しに行くべく!

タバスコトカゲは旅立ちの決意をする!!

 

f:id:TabasukoTokage:20160905221402j:plain

(先生ー!懐かしすぎるー。先生に「ぬけさく」って名前つけたいぜー。)

 

 

そうそう!いま思い出したけど、

このゲームの良さの一つに、

人間もエスパーもモンスターもメカも、

平等に暮らし生活しているってトコがあると思うんだなー。

 

そういう世界観のゲームや漫画、映画、

アニメはゴマンとあるだろーケド。

個人的には、こういう世界観は大好きなのだ。

(あと仲間の名前が決められるトコも。)

 

 

そしてこのゲームには第1世界、第2世界、

第3世界・・といくつかの世界があり

すごくテキトーに言うと、

それぞれの世界を渡り歩き、秘宝を集めていく・・

そしてその先にはオヤジがきっといるはず!的な

始まり。

 

 

スタートはもちろん、第1世界。

旅立つときに、

学校のトモダチもついていくぜ!なノリで、

3人、仲間が選べる。

 

タバスコトカゲ(にんげん(男))は、

他、エスパー(女)メカ、モンスターの

一番無難かつ色々試せるパーティにしたぜ!

初心忘れるべからずってことだ!

 

当時のスクウェア(GB発売時)的にも、

まずは全種パーティで遊んでもらいたいハズ!

(と勝手に思っている。)

 

 

本題戻して、

まずは「北の洞窟」を抜けないと

広がる世界には進まない。

外は悪い敵ばかり。

ってこんで、

さっきのモンスター先生(ぬけさく)

洞窟を抜けるまで

仲間としてついていく事になる!

 

あー。そしてバトル音楽!やっぱカッコイイネー!

テンション上がるわー!

 

そんでまた、先生(ぬけさく)が、

バカ強くて頼りになりまくりなのさー!

敵全部を先生(ぬけさく)に任せても問題ナシ!

なんでもかんでも溶かす溶かす!

 

 

おかげであっという間に、洞窟の出口へ!

そこには、ボスと思わしき

「ラムフォリンクス」というデカ鳥がー!

 

f:id:TabasukoTokage:20160905224750j:plain

(秘宝を集めていくと輩に狙われますヨー。)

 

しっかーし!

相手が悪かったなー!

こっちにゃーぬけさく先生がいるんだぜー!

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴオォォ・・(ジョジョ風)

f:id:TabasukoTokage:20160905224907p:plain

(このガンの飛ばし方はせんせーにしか出来まい!オ!?コレ!)

 

あっけなーーく、先生が倒してくれましたとさ♪

 

勝利の喜びもつかの間、

先生(ぬけさく)は言った・・

 

「ここからさきはお前達で行け!

俺は町に残りたいんだ!メンドクセェ!」と。

(※セリフは間違っています。ニュアンス的にはちょっぴりあってます。笑)

 

 

なんだってーー!?

 

さよなら先生・・・

さよなら絶ぼ・・じゃなくてぬけさく先生ーー!

 

俺たち、きっとオヤジを探し出して帰ってくるよ!!

 

 

そんなこんなで、北の洞窟を抜け出たトカゲ達!

このさき待ち受けるのはどんな物語なのか!?

 

 

おしまい。